Fenestra (2022)
16946
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-16946,bridge-core-2.5.9,qode-page-transition-enabled,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-24.4,qode-theme-bridge,hide_inital_sticky,disabled_footer_top,disabled_footer_bottom,qode_header_in_grid,qode-wpml-enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-6.4.2,vc_responsive

Fenestra (2022)

Creator

瓜生 大輔

Year

2022

Cooperators

檜垣 万里子(プロダクトデザイン) / 株式会社01テクノロジーズ(システムデザイン)

Category
Work
Tags
Fenestra, U-Tokyo Inamilab

鏡の前に立ち、動きを止めてじっとしていると、故人の姿が浮かび上がる

 

国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)にて2022年3月15日(火)から9月25日(日)まで開催される特集展示「亡き人と暮らす―位牌・仏壇・手元供養の歴史と民俗―」出展のために作られたFenestra。直径700mmほどの大きな円鏡が存在感を放つ本作品は、故人に逢える「窓」というFenestraのコンセプトがよりシンプルに協調されている。