ときめく自動ドアデザインプロジェクト
15594
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-15594,bridge-core-2.5.9,qode-page-transition-enabled,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-24.4,qode-theme-bridge,hide_inital_sticky,disabled_footer_top,disabled_footer_bottom,qode_header_in_grid,qode-wpml-enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-6.4.2,vc_responsive

ときめく自動ドアデザインプロジェクト

  • projection-doors-ebina
Period

2013 - 2016

Collaborators

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)+ナブテスコ株式会社

My Role

KMDチーム共同ディレクター

Category
Project
Tags
KMD, Tokimeki Doors

ナブテスコ社の自動ドアブランド「NABCO」部門との協同研究プロジェクト。空気のような存在である透明な自動ドアのイメージを一新する。

 

2013年9月から2016年3月まで担当した産学協同プロジェクト。日本国内の自動ドアシェア50%以上を抑えるNABCOブランド。空気のように環境に溶け込む存在ゆえ、ブランド認知度の低さが悩みである。将来の商品化を念頭に置ながら、今までにない新しい価値創造に取り組んだ。私は本プロジェクトのディレクターの一人として、全体統括と所属学生の指導に従事した。本プロジェクト内で制作した「プロジェクションドア」の実地検証を神奈川県海老名市のリコーフューチャーハウスなどで行った。