全方位テレプレゼンスプロジェクト
16008
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-16008,bridge-core-2.5.9,qode-page-transition-enabled,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-24.4,qode-theme-bridge,hide_inital_sticky,disabled_footer_top,disabled_footer_bottom,qode_header_in_grid,qode-wpml-enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-6.4.2,vc_responsive

全方位テレプレゼンスプロジェクト

Period

2018 -

Collaborators

東京大学, 成功大学(台南市), 台北科技大学(台北市)

My Role

プロジェクトディレクター・プロデューサー

Category
Project
Tags
360 Telepresence, Inami ERATO, U-Tokyo Inamilab

全方位映像を介して人・空間・場所をシンクロさせ、新たな遠隔コミュニケーションを模索する。

インターネットに接続された全方位カメラ+マイク+スピーカーが一体となったモジュールを起点とするテレプレゼンス(存在感を伝送する遠隔コミュニケーション)システムExLeapを起点とするプロジェクト。遠隔地の同一空間に設置された複数のモジュールにアクセスできるExLeap(IEEE VR 2019で発表)を起点として、ウェアラブルタイプのT-Leapを用いて遠隔街歩き・観光・ショッピングする経験を描いた論文を国際学会MUM2020で発表した。2020年6月には「遠隔葬儀参加」を支援する試みを行い、その様子をバーチャルリアリティ学会2020にて発表した。